チョコレートパフェの出来上がり

簡単に作れる料理レシピ

はじめて料理をつくる場合に悩むのが、「難しそう」「時間がかかりそう」「材料がわからない」「野菜の切り方がわからない」など、ついつい悩んでしまいます。

それなら悩む前にチャレンジするのが一番です。簡単な料理レシピから挑戦することで、難しい料理も作れるようになるんです。

料理風景

料理をする前には準備が必要です。第一には手を石鹸できれいに洗うこと。当たり前のことなんですが、できていない人が多いんです。基本中の基本手洗いからはじめましょう。

髪を結ぶ、ゴムまとめてもいいので、髪が料理にはいらないよう注意しましょう。

  • チョコシロップをふりかける
  • バナナを切る
  • チョコフレークとアイス

料理に出てくる材料はそれぞれ違います。野菜は野菜でもパプリカとかオクラなど、料理をする前の形をしらない人が多いのではないでしょうか。材料の形や色を知ることも大切ですね。自分で憶えることで今まで苦手だった食材も美味しく食べられるようになりますよ。料理はつくる工程を知ることでもっと美味しく、もっと楽しい時間になるんです。

  • グラスにアイスをつめる
  • カットしたバナナをボウルに
  • チョコレートパフェの調理

肉はグラムで売られているのでほとんです。しかし、肉を見てこれは何の肉?と考えたことはないですか。肉も種類がありますが、一般的には「牛肉」「豚肉」「鶏肉」が主流です。ほかにも「羊肉」「鴨肉」などあります。牛肉や豚肉にももちろん種類があり、モモ肉や肩肉など部位によって味も違うし、使う料理も違います。はじめは難しいかもしれませんが、肉を見て何の肉かわかるようになったら、あなたも立派な料理人ですよ!

魚は切り身で売られていることが多いのですが、そのままの状態でも見ることが多いのではないでしょうか。魚は小型のものなら「サンマ」や「アジ」など見た目に特徴があります。ホッケやサバもよく売られています。食材を買いにいく時に鮮魚コーナーで魚と名前をおぼえてみましょう。魚ってそれぞれに特徴があるので、とても面白い生き物なんですよ。

  • 牛肉
  • はまち
  • 鯛

料理をする時に「乱切り」「いちょう切り」とかでてくるのですが、聞いてわからない人が多いのではないでしょうか。複雑なようですが、一度おぼえてしまうと料理を作るのが楽しくなりますよ。キャベツなどを切る千切りも切り方のひとつなんです。野菜を食べやすくしますよね。ほかにもみじん切りはハンバーグに入れる玉ねぎを切る場合に使います。美味しいハンバーグは玉ねぎのみじん切りからはじまります。ジューシーなハンバーグにするには、とても重要なポイントなんです。

チョコレートパフェに生クリーム

包丁を使って材料を切る場合は、必ずママかパパと一緒にやりましょう。火を使う場合も同じです。怪我や火事などがおこらないよう、楽しく料理を作りましょう。包丁の使い方はママが得意ですよね。ママに教わりながら上手に切れるように練習してください。

最初は火を使わない料理からチャレンジするのがおすすめです。レンジで調理できるレシピもあるので、自分にあった料理にチャレンジしてみましょう。最初は手軽にチョコレートパフェを作るのもいいですね。アイスとホイップがたっぷりのったチョコレートパフェは家で作っても美味しいですよ!レンジで作れるパンケーキもオススメ!!材料を混ぜ混ぜしてレンジで「チンッ」超が付くほど簡単なレシピ。好きなだけシロップや生クリームをかけたら、簡単にできるホールケーキにもはやがわりしますよ。

料理は本当に作り出すと楽しいんです。ですから、はじめはチャレンジすることからはじめましょう。一つ作れるようになると、どんどんほかのレシピも作れるようになりますよ。


  1. 簡単に作れる料理レシピ
  2. 料理には下準備が肝心
  3. 料理の材料をおぼえてみよう
  4. 包丁を使った切り方
  5. 火を使う時や包丁を使うときはママとパパと一緒に